ごくつぶろぐ「真夏の革ジャン CB1300SF by Gibson」

CB1300SF SC40と戯れるギター(主にレスポール)大好きおっさんのお戯れ日記です

八日前の蝉

暑いっすよね?



日中35℃とか致死レベルですよ

なので朝5:00に起きて洗車しました

日中じゃ暑すぎて洗車で戦車

ですよ


この後、先日のツーリングで

汚れたCBも洗いまして


朝っぱらからよく働きました


そして先週、高速道路で危なく

止まりそうになったスティードを

少しチェック☆


今までの経緯をご覧になられて

いるバイク乗りの方なら100%思う

「キャブどうこうもそうだけど、まず

 プラグ見ろよ!」

エエ、分かってます、分かってますよ


20160807-2_convert_20160807200423.jpg

でも、スティードのプラグ外すのに

プラグレンチ出すにあたりまして

サイドカバー外して工具出すん

ですが、これがココにキッチリで

ないと収まらない

1回出すと戻すのに組み合わせを

何回もやり直さなきゃなんで今一

踏ん切り付かない


更にスティードってツインプラグで

2気筒だから4本プラグあるんですね


外から見えてる2本はイイんですが

エアクリーナーボックス下やタンク

下の見えて無いプラグ

20160807-3_convert_20160807200436.jpg

20160807-4_convert_20160807200449.jpg

コレ外すとなりるとタンク外さなきゃ

なんですよ


コレが思いっきり後向きにさせてくれ

ます

20160807-5_convert_20160807200501.jpg

なので見えるトコだけ外します(笑)

まずはフロントシリンダー


20160807-6_convert_20160807200514.jpg

やや白くなってます

確実に燃料が薄い


パイロットスクリュー絞り過ぎですね


20160807-7_convert_20160807200526.jpg

続いてリアシリンダー

20160807-8_convert_20160807200540.jpg

こっちはほんの少し黒い

ちょっとだけ燃料濃いかなぁ~

って感じですね


もう前後でセッティングバラバラ

ですね

しかしリアのパイロットスクリューは

もう絞れないくら絞めてありますので

リアはそのまま

20160807-9_convert_20160807200552.jpg

フロントのパイロットスクリューのみ

緩めます

で、暫くエンジン掛けて

プラグのチェック

20160807-10_convert_20160807200605.jpg

あらキレイキレイ

そのままもう一度リアのプラグも

確認

20160807-11_convert_20160807200619.jpg

なぜかキツネ色


まぁこんなもんでイイか?

明日少し走って確認ですね

追伸

先ほどウチの奥さんが属する芸能

ネットワークに何かニュースが


近所で娘同士が友達のウチから

近所の喫茶店に元芸能人発見

の情報が

ホシはDJケミカル、奥さんと同行の

模様とのこと

この奥さんてのがどうやら地元出身

で元GTPとかいうバンドで冷凍ミカン

なんて歌を唄ってた方らしいん

ですね


それでこの辺に来てるとか


さんざんやり取りした後、見に行く

のはやめたみたいです

「行くほどのことも無い」ってらしい

って結論だったようです


ファンキー加藤だったら確実に見に

いったらしいんですが、ファンキー

モンキーベイビーズでも最もどうでも

よさげなメンバーで、脱退して活動

休止の普通であれば知り得ること

もないメンバーの個人情報・・・


よー知ってますね、主婦達は!


この品評会で個人情報晒されて

最終的に切り捨てられた元芸能

関係の一般人の方が不憫で・・・


しかし、主婦のシンジゲートは

凄い(;゚Д゚)


浮気なんかしたらすぐ通報され

ますよ

お気をつけて!




スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

バイク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キャブレター熱中症時代 | ホーム | FULL TOURING-8 Revenge range range range>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |