ごくつぶろぐ「真夏の革ジャン CB1300SF by Gibson」

CB1300SF SC40と戯れるギター(主にレスポール)大好きおっさんのお戯れ日記です

車検なベイベーなう【2016】

先に言っときます



今回、長いですよ



スティードの車検ですので前日夜

から準備です



①自動車納税証明書

②自賠責保険証明書(今年迄分)

③車検証

④点検整備記録簿

この4つをリュックをそろえて

スティードのツーリングバッグに

前日夜に入れときます

20160926-2_convert_20160926202513.png

スティードに近づくと矢印の辺りで

何かが動きました




※グロ注意






20160926-3_convert_20160926202525.jpg

タランチュラでした(嘘)

大人の掌くらいの大きさです


まぁそれはそれでスティードに近づき

整備の残骸に目をやると

20160926-4_convert_20160926202538.jpg


何か見慣れないものが乗ってます



※再びグロ注意







20160926-5_convert_20160926202550.jpg

アナコンダの脱皮の跡です(嘘)


いつもこんな環境でバイクいじって

ます


何かいつも視線を感じるワケだ(笑)

独りぼっちじゃないんだぞぉ!!


結局スティードのツーリングバッグに

入らないんで、リュックで持ってくハメ




何の為にバッグ買ったんだか・・・

(# ゚Д゚)


そして本日朝7:45、車検に向けて

20160927-1_convert_20160927153750.jpg

出発

20160927-2_convert_20160927153804.jpg

東へ行くときは国道1号線バイパス

20160927-3_convert_20160927153818.jpg

静岡陸運支局に到着

20160927-4_convert_20160927153830.jpg

4番窓口に行って

・自動車検査票(継続用)

・自動車重量税納付書の

書類をカウンターから勝手に

かっさらってきます

カウンターのおじさんがチラッと

こちらを見たんで

「自動車検査票と重量税納付書

 ください」っと一声かけると

「今、持ってるのがそうだよッ」

とやや不機嫌に返答

貴様がこっち見るから一声掛けた

んじゃねぇーか我ゃ!!って思いを

微塵も顔に出さず「そうでしたね~」

って愛想笑いして

隣の静岡県自動車会館へ

20160927-5_convert_20160927153842.jpg

手前右の12番窓口へ行きまして

・自動車重量税印紙 5,000円分

・検査登録印紙 400円分

・審査証紙 1,300円分を購入

 ※18年過ぎてるバイクなので

   重量税が600円up ( ノД`)シクシク…

次に向かいの19番窓口で自賠責

保険の継続手続き 13,640円

手続きの間に隣のカウンターで

継続検査申請書(OCR) 25円を

購入

継続検査証に検査登録印紙と審査

証紙を貼付



ピンクの自動車重量税納付書に

重量税印紙を貼付

20160927-6_convert_20160927153855.jpg

家から用意してきた4枚の書類と

ここに来て入手した4枚の書類が

揃ったら最初の陸運支局に戻って

カウンターで必要事項の記入


そして受付で一バトルした4番

カウンターへ提出


今日は第2ラウンドで予約入れて

ましたが、第1ラウンドが空いて

いるのと時間が速く提出できた為

第1ラウンドに繰り上げしてもらい

ました


さっきのオッサンに・・・



オッサンNICEだぜ!!

ハンコ打ってもらったら車検場うぇ

GO!!

20160927-7_convert_20160927153909.jpg

すいてねぇし・・・

第1ラウンドに並びましたが、時間

切れで結局第2ラウンドになっちゃい

ました^ ^;

20160927-8_convert_20160927153921.jpg

各部締め付けや灯火類の点検

ホーンの確認、各部の計測が

終わると、検査ラインの方へ向かい

ます


前のVTR1000Fを見てるとヘッド

ライトで「×」

やっぱライトが難関ですね

もうかれこれ5回目くらいなんで

手順も流れも問題ないんですが

前の方が初心者で、介添え人が

付いてくれて、そのまま流れで

こちらにも


スピード・ブレーキ調べていよいよ

へぇぇっぇぇぇぇぇっど、らいつ!!

「×」

(;゚Д゚)


もう一回!!!

やっぱり「×」


照度不足と右にズレてるようです

20160927-9_convert_20160927153933.jpg

前回もお世話になった新生自動車

販売さんへ

俗にいうテスター屋さんです

20160927-10_convert_20160927153945.jpg

ここに頼むと何とかしてくれるんで

最初から来りゃイイんですが、何せ

節約、節約で偶然の合格を期待

したんですが・・・

結局

20160927-11_convert_20160927153959.jpg

今回もこのバルブが原因でしたね


売り文句はHIDを凌ぐ!だったのに


計測して見りゃ必要光度の半分も

ありゃしない!!


あ、合格するとは一言も言ってないか

20160927-12_convert_20160927154010.jpg

で、結局ノーマルバルブを購入


確か前回もノーマルバルブを購入

したな・・・何処行っちゃったんだろ?

ここで予定外の出費

・光軸合わせ 1,850円

・ノーマルバルブ 1,800円

でもまだ光量が足りない

普通はアクセル煽ると電気が多く

流れてヘッドライトも明るくなるん

ですが、スティードは逆に少し

暗くなっちゃいます


なのでアイドリングのスローを

キャブレターカバーのところのネジ

捻って少し落としてみます


なんということでしょう!


明るくなりました


さぁ再検査

20160927-13_convert_20160927154023.jpg

速攻合格

これで検査場の最後にある総合

判定BOXで総合判定のハンコ

もらって再々度陸運支局カウンター

へ行き、今度は3番カウンターへ

書類を提出

20160927-14_convert_20160927154036.jpg

新しい車検証と自賠責のシールを

もらったら車検終了

20160927-15_convert_20160927154049.jpg

今日はレッドバ◇ンやY〇Pの方々

その他shopの方がソコソコいました


あの方々、店のオーバーオール的な

衣装来てまして


次回、あれ着てりゃプロっぽく見えて

楽勝に合格かな?


なワケないか

20160927-16_convert_20160927154104.jpg

車検終わって上機嫌になって少し

静岡市内を流しに

20160927-17_convert_20160927154118.jpg

流すつったって日本平に来ただけ

ですけどね

20160927-18_convert_20160927154132.jpg

平日なのに10人くらいのバイク

乗りのおじちゃん達が


仕事しろオッサン!!!


あ、俺もだ

昼食をココで頂こうかしらと思いまして


じゃぁ奮発して1,000円のさくらちらし

寿司頼んじゃおうかな


静岡県っていうとすぐ桜エビを出した

がるからそれに乗って

20160927-19_convert_20160927154145.jpg

あれ?シャリがピンク??

これ桜は桜でも我が家では

「桃色のホコリ」と言われてる

桜でんぶじゃねぇーかッ!!!


なぜ酢飯にこの甘ったるいホコリ

を載せるか意味が分からん


味は・・・


ふつうだ


20160927-20_convert_20160927154159.jpg

近くの席には団体さんの準備が


この平日に休み?団体で??



働けこのニート!!!


って思ったらおばさまの団体でした


まぁ優雅なことざますわね

20160927-21_convert_20160927154213.jpg

少し日本平頂上をお散歩

20160927-22_convert_20160927154229.jpg

青い空にテレビ塔もクッキリ

20160927-23_convert_20160927154244.jpg

天気がイイから富士山もきれいに

見えます


横には三保のエリアも

20160927-24_convert_20160927154302.jpg

コレね

20160927-25_convert_20160927154321.jpg

静岡の地図で言うところのニョロッ

と出てるここね


珍しくも何ともないのでそのまま

帰りました



今回の車検

Total 24,015円でして

去年のCBでもライトで20,000円

超えになっちゃっただけに今回も

ライトの明るさが明暗を分けた

でしょう



桂 コキんじです


上手くねぇよ!・・・orz








スポンサーサイト

バイク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<熊雄 | ホーム | スティード車検準備>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |