ごくつぶろぐ「真夏の革ジャン CB1300SF by Gibson」

CB1300SF SC40と戯れるギター(主にレスポール)大好きおっさんのお戯れ日記です

超絶怒涛のお怒りMAX

隣の家のおじさんが亡くなり

まして



まぁ長いコト自宅療養と言えば

聞こえはイイですが、手の施し

ようが無い状態でお宅にいた

んですが


遂に力尽きたという感じで


おじさんの子供が1学年下の

弟と同級生なんで昔からよく

知ったヤツです


72歳でお亡くなりになったんで

今の寿命からしたらまだまだ若い


でも、いつその日が来るとも

知れないワケですよね


カミさんとも、そんな話になったん

ですが、段々話がエスカレート

していって、私がその時を迎えた

シミュレーションになっちゃいまして


カミさん「あんたが死んだ場合は

 棺桶をバイクの形にしろって言い

 そうだよね」

私「棺桶をそんな造形でやったら

 金、幾らあっても足りんわ」

カミさん「墓石バイクにしろとか

  化けて出て言いそうじゃん」

20170429-3_convert_20170430211038.jpg

私「そりゃ金かかるからせめて

  霊柩車をバイクでエエよ」

20170429-2_convert_20170430211027.jpg

カミさん「もったいないから運ぶ

 人の背中におんぶしてもらって

 イイにしちゃおうかな」


私「白装束で三角巾頭に着けた

  遺体なんか、おんぶで運ぶの

  嫌だろ・・・」



カミさん「確実に警察に停められる

 わよね(笑)」


なんてこと話たりしまして


いよいよ通夜・葬儀を迎えたワケ

ですが




こういう時、まだ田舎なんで近所の

みんなで通夜・葬儀のお手伝いを

土人(‟どにん”です、どじん…×)

という制度で行うんですね


最近は通夜も葬儀も自宅で行う

ことはめったになくて

20170429-4_convert_20170430211050.jpg

両方共近くにある斎場で

行われました


近所の9人で受付や引き物渡し

香典集計を行いまして、私は

受付を担当しました

20170429-5_convert_20170430211102.jpg


通夜は特に何もなかったんですが

葬儀の時に事件は起こりまして

葬儀も終わり、最後の香典集計を

していると、集計担当者が

「10人分足りない・・・」

なんて言い始めまして


受付でNoを香典袋に付けている

ので、番号が飛べばすぐ分かります


入力まではされている


でも、該当の香典袋及び香典が

無い・・・


入力が終わった香典は、後ろの

机の上に置いておいたとのこと

(この辺の不用心さも・・・ですけどね)



全員で手分けして周辺を小一時間

探しましたが出てきません




盗まれた!!??



近所の9人中、7人は受付で集計

部屋には出入りしていない


当然、入力者は真っ先に疑われる

から、敢えてそんな手は下さない

だろう

もう一人の近所の人も受付と入力

部屋の運搬係だから、持っていれば

バレるし、入力者の次に疑われる

ワケだから、この人も無いだろう



怪しいヤツは入力部屋に出入り

出来るヤツに限られている筈


でも盗んだという証拠は何も無い


最終的には私等近所のお手伝い

9人が無くなった分、弁償という形

を取ったワケですが・・・



葬儀の雰囲気もあり、警察を

呼べないコトを逆手に取って


さらに金額も全額では無い一部の

少額で大騒ぎ出来ない


更に、少額だから紛失の可能性を

十分に匂わせて


だぁ~ッ!!!


あったま来んなぁーッ!!!


こんな時に盗むんじゃねぇよ!!


バカじゃねぇーの!?


手口がぜってー手慣れてんじゃん


職員「こんな事は初めてです・・・」



(´-ω-`)



ほんとですかぁ~?




すみません


どーしても我慢ならなかったんで





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<旧いスマホの使い道 | ホーム | かまいたちの夜>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |