FC2ブログ

ごくつぶろぐ「真夏の革ジャン CB1300SF by Gibson」

CB1300SF SC40と戯れるギター(主にレスポール)大好きおっさんのお戯れ日記です

オイル交換の秋

久しぶりの晴天の週末ですね

世は3連休ですが、私は金曜仕事

ですので普通の週末


でも、日曜から出勤してたんで

今週は長いのなんの


やっと週末で晴天ですが、色々と

用事があってお出掛けできません


それよりもスティードのオイル交換

しなきゃですから、チャッチャと

やっちゃいます




まぁ手順はいつもどおりでバイクの

下にジャッキかってオイル抜きます

20171105-2_convert_20171105221623.jpg

いつもですと廃油入れるパックに

直に入れるんですが、毎回OBして

おりますんで、今回は容器に出して

20171105-3_convert_20171105221636.jpg

そっから廃油パックに


これで今回はフェアウェイキープ


オイルもそこそこキレイですね

20171105-4_convert_20171105221650.jpg

毎回のようにドレンワッシャーを

交換して

20171105-5_convert_20171105221704.jpg

オイルフィルターも周りにオイル

塗って交換です

20171105-6_convert_20171105221718.jpg

廃油を入れた容器にも金属の

スラッジや破片等も無し

20171105-7_convert_20171105221731.jpg

オイル注入

今回はフィルター交換ですので

2.3ℓ入れます

20171105-8_convert_20171105221756.jpg

ゲージのハイレベルとロアー

レベルの中間でOK


そして今回はレストア以来の

スパークプラグも交換します

20171105-9_convert_20171105221809.jpg

スティードのエンジンはツイン

プラグなんで1シリンダー2プラグ


なので2気筒のくせに4本交換


ヘッドがカバーされており、スパーク

プラグの一方が潜ってるんですね


車載の専用レンチ使わないと交換

出来ないくらい奥深くにあります

20171105-10_convert_20171105221821.jpg

とはいうものの専用レンチがあれば

タンクなんかも外さなくて交換可能な

ところはさすがHONDA

20171105-12_convert_20171105221911.jpg

プラグキャップをグイグイと押し付け

交換完了

20171105-13_convert_20171105221924.jpg

左側がリアシリンダー

右側がフロントシリンダー


フロントはだいぶ黒くすすけており

ますね


燃調が濃いようですので

20171105-14_convert_20171105221936.jpg

キャブの調整

20171105-15_convert_20171105221950.jpg

うん、良い色合い💛

20171105-16_convert_20171105222005.jpg

軽く流してみるとプラグ交換と燃調の

おかげかトルクアップしたような調子

イイ走りでした


追伸

今日、昼間日産のリーフの試乗に

行ってきました

20171105-17_convert_20171105222018.jpg

相変わらず買いもしないくせに

乗るだけの商売にならない客


いや、来てくれって言われてるから

行くんであって、こちらから敢えて

出向いているワケじゃないっす!


で試乗ですが

相変わらず新幹線みたいな音で

乗り味もスムーズそのもの

加速もいいし


航続距離も伸びたとかで

20171105-18_convert_20171105222030.jpg

一番驚いたのはプロパイロット

パーキングっていう自動駐車

システムですね


駐車スペースの横に行って

スペースを認識すると


ボタン押してりゃ自動で駐車して

くれるんですね


勝手に前行ったり下がったり

ステアリング回ったり


怖くてブレーキの上から足離せま

せんでしたけど


約2分で駐車完了でした







自分でやった方が早いなこりゃ・・・


でも驚いた技術でした



スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

STEED400 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋の気配 | ホーム | Sunday Bloody Sunday>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |